Blog

News

2014.2.4~海澤日記~

14/02/04

子供達とお別れです。朝一のボートに乗り、日本に帰って行きました。

自分に出来た事はごくわずかでしたが、ジープ島を楽しんでもらえたでしょうか?

この島の魅力が少しでも伝えられたでしょうか?何も無い島の生活に不満はなかったでしょうか?

少しでも好きになってもらえたでしょうか?日本に帰ったら、写真を見てこの島であった出来事を思い出してもらえたらいい。

友達に島の思い出を話してもらえたらいい。大人になっても覚えておいてくれたらいい。

そしてまたジープ島に来たいと思ってもらえたらうれしい。海のむこうに見えなくなったボートを見つめながら、白い船跡だけが消えずにいつまでも残っていました。

News

2014.2.3~海澤日記~

14/02/03

最近ドルフィンスイムが不発です。今日もみつかりませんでした。

しかし、今日はイルカの代わりに凄い物が見れました。船でイルカを探していると、遠くで何かが浮いているのを見つけました。

近づいてみるとなんと、海のど真ん中で小学生くらいの二人の子供が、発泡スチロールの板と大きいクーラボックスに乗ってプカプカ浮いています!!!

話を聞くとどうやら家出をして他の島に渡っている最中のみたいです。

心配して声をかけても、大丈夫だど笑って小さな板切れを漕ぎながら、そのまま行ってしまいました。

全員、呆気にとられながら子供たちを見送りました。今日は、世界にはいろんな家出がある事を学びました。

News

2014.2.2~海澤日記~

14/02/02

一昨日から吹く風が収まらず、天気はそこそこですが波がわずかに高いです。

子供達とドルフィンスイムの予定でしたが、この波では無理そうです。

そのかわりと言ってはなんですが、今日はサンドパラダイスと沈船のシュノーケルにお出かけです。

波は高いけど透明度はとても良く海はとても綺麗で、楽しんでもらえたみたいです。

本当に素敵な子供達で、こぼれる笑顔が澄んだ青い空に溶けていくようでした。

追認 ダイビングをする吉田さんはすごく上手くて、まるで水中を泳ぐトト〇のようです。

News

2014.2.1~海澤日記~

14/02/01

初めてダイビングしました。ジープ島のハウスリーフは素潜りでも潜っいたのに、

こんな世界があるなんて全く知りませんでした。体が中を漂い海の中に溶けていって、

自分の呼吸音だけがそこにあるような錯覚に陥り、今でもまだ海の中に浮かんでいるようです。

どうやら海の中に忘れてきたみたいで、気持ちはジープの海の底に落ちていってます。

今日、僕はタンクのロケットを背中に乗せて、青い宇宙に飛び出しました。

反省 子供達と一緒にやった体験ダイビングでしたが、自分が一番楽しんでいたみたいです。

News

2014.1.31~海澤日記~

14/01/31

本日のゲストは、中高生の男女3人の施設の子供達です。

昼過ぎに到着したので半日だけでしたが、水中マスクからのぞく珊瑚礁と海の青さ、

水平線に没む夕焼け、頭上の満天の星空と足元の夜光虫、ジープ島の全ての事に驚いていました。

今日から5日間、自分に出来る事はまだあんまりないんだけど、もっともっと驚きの感動を味わってもらいたいです

News

2014.1.30~海澤日記~

14/01/30

危険!!!高波の影響でトイレの裏が崩れて大きな穴があいています。

このままいくとトイレが海に流されてしまいます。トイレが無くなったらとても困ります。

なのでシンノスケが、昨日から頑張って直していましたが「俺はもう疲れたよ(英語)」と言って、

救援のスタッフを5人ほど呼び寄せました。今、夜通しで工事しています。

どうやら朝までには直りそうです。この国の人も仕事やるときはやるんですね。

仕事をしている時間より休憩の時間の方が長いような気もしますが。

News

2014.1.29~海澤日記~

14/01/29

一昨日の深夜から常に吹いていた東風が急に真逆の西風となり、

西からの波が強くなってから、ジープ島が形を変えています。

西側にあった10メートルほどあったビーチはきれいさっぱりなくなり、

島の北側にビーチが移動してきています。

5年ジープに居る柴崎さんもここまで変わったのは、初めて見たと言ってました。

このままいったら、島が動き出すんじゃないでしょうか。

そうなったらとってもおもしろいです。進めぇ~ひょっこりジープじ~ま♪

PAGE TOP