Blog

News

2014.1.21

14/01/21

乾いた寒空の下、常夏の島ジープへ出発です!!なにぶん一人の海外は初めてなので、ちゃんと着けるか軽く心配です。成田を出発して3時間半でグアム着。やっぱり迷いました。成田はすんなりとクリア出来たんですが、グアムで待ち受けて居たのは、強敵トランジット。飛行機を降りて、混雑してる税関を抜けたら何処に行ったらいいのか分からなくなり、空港内をウロウロ。やっと日本語の分かるスタッフを捕まえ場所を聞き、英語で何を言ってるのか分からない税関はYESのみで通り抜け、あとは周りの人をチラチラ横目に見ながら真似して、なんとか出発ロビーにたどり着けました。チューク行きの飛行機が出るまであと7時間。今日は横になれないこのベンチでおやすみです。

News

ジープ島体験日記開始!

14/01/20

はじめまして。海澤陽二です。
さまざまな縁が繋がり、今年1月からスタッフとしてジープ島で働くことになりました。
今までジープ島に訪れた事もなかったので、何もかもが初めて続きのジープ島生活になりました。ここでは、その時に毎日のようにつけていた日記を、少しずつ公開して行けたらと思っています。
少しずつ島の生活に慣れて成長して行く(であろう)様子を、温かい目で見守ってくれると嬉しいです。
*カメラマンを目指していることもあり、ジープ島の綺麗な風景もお届けできたらとも思っています。ご期待下さい。

 

News

何もしない、何も考えないでボーっとできるところ

13/12/02

ジープ島ツアーご参加者の声 No.8
女性 / ジープ島渡航回数:初めて / ご旅行時期:2012/7
 

 
青い海、空、美しい朝焼け、夕焼け、星空。
 
何よりも魅力だったのは 何もしない、何も考えないでボーっとできるところです。
 
都会にいるとつい目の前の仕事や時間ばかりを気にしてしまい、つい焦りと苛立ちのうちに一日が終わってしまいます。
 
ジープの美しい海に囲まれて何もしない贅沢。
ボーっと海を眺めているうちに、忙しさに追われた日々の疲れがみるみるうちに癒えていくのが実感できます。
 
また疲れがたまったら、ここに来て、ゆっくり贅沢な時間を過ごしたいと思いました。
そのためにも、いつまでも変わらないジープ島であってほしいです。

News

回を重ねる楽しみ

13/11/29

ジープ島ツアーご参加者の声 No.7
女性 /ジープ島渡航回数:4回目/ご旅行時期:2013/11
 

 
4回目のジープ島ということもあり、トイレや水浴び等、ジープでの生活のコツはバッチリ。
そして、何度もぐってみてもジープの海は最高です。
回を重ねる毎に発見できる魚の種類が増えていて、また次回、更に増えることが今から楽しみです。
 
今回はキミシマへは行けなかったので、これも次回へのお楽しみにしたいです。
 
気候の関係もあり向こうでは野菜や果物がなかなか食べられないのでフルーツの缶詰などを持って行けばよかったかもしれません。ハーブティーや個包装のドリップ珈琲なども次回は持って行って、向こうでプチ贅沢を楽しもうと思っています。
 
ブルーラグーンリゾートのバーも最高でした。
(強いて難を言うならグアムでのトランジットでしょうか?)

News

初めてのシュノーケリング

13/11/28

ジープ島ツアーご参加者の声 No.6
女性 /ジープ島渡航回数:初めて/ご旅行時期:2012/11
 

 
他の観光地とは違い、自然以外に本当に何もなく驚きましたが、その分、純粋に自然を感じることが出来ました。
水浴びも気持ちよく、朝食もめっちゃおいしくてとてもリフレッシュできました。
 
シュノーケリングが初めてで不安もあったのですが、丁寧に教えて頂けてとても楽しかったです。
イルカにも会えて大満足でした。
水中カメラ、持って行って大正解でした。
 
今度はジープの周りを泳いで一周してみたいです。
ダイビングにも挑戦したいなぁ……と楽しみがどんどん広がっていきます。
 
ラジコンヘリで空からの撮影もやってみたいですね。

News

キレイすぎる海に囲まれて

13/11/27

ジープ島ツアーご参加者の声No.5
女性 /ジープ島渡航回数:初めて/ご旅行時期:2012/7
 
まず、自然の美しさに圧倒されました。
(ブルーラグーンの海と芝生そして、ヤシの木があるリゾート感も好きです。)
 
そしてジープ島の海に入ってみてビックリ。
汚れてない海とは、この海なんだと実感したほどキレイ。
次回はもっともっと海の中の時間を多く過ごしたい。キレイすぎる海だから。
 
夜、満点の星空の下で眠る事が出来たのも、素敵な思い出です。
星空の下で寝るなんて、なかなかできないことですから。

News

何もなくても十分心は満たされ、幸せになれる

13/11/26

ジープ島ツアーご参加者の声 No.4
女性 / ジープ島渡航回数:3回目 / ご旅行時期:2011/9
 

 
ジープ島は自然のサイクルで生活が出来る事が一番の魅力です。何もない、だけど心は十分満たされる。島で一緒に生活が出来る事、食事の支度、一緒に食べたりと過ごす時間で、普通の旅とは違う感情が生まれます。
 
ハウスリーフのシュノーケリングが大好きで、朝、昼、夕と入ります。その日、その時間で海の様子も全然違く、色々と楽しめました。波もなく、いつまでも海に入っていたかった。ダイビングのポイントは、サンドパラダイスが一番好きでした。真白の砂、ソーダー色の水、ひらひらしたお魚、温かい海、元気なサンゴ達。大好きで幸せになるものが海にいっぱいありました。この海がずーっとこのままの海でいて欲しいです。
 
決してリゾート開発がされませんように。何もなくても、それで十分心は満たされ、幸せになれる、それがJeep島だと思うので。
 
次回も人魚になって ずーっとハウスリーフを泳いでいたいです。
 

PAGE TOP